SoftBankがオートメーション・エニウェアに300億円の事業投資

2020年3月8日Automation Anywhere

6/13の東京都内で開かれたイベントにて、SBG(ソフトバンクグループ)は、

グループ全体で4000人分の作業をRPAで減らすと発表しました。

 

ソフトバンク孫会長 RPA+AIの「RPAI」がもたらす25倍の競争力に期待。オートメーション・エニウェアへ出資の理由も明かす

 

オートメーション・エニウェアの高度なRPAI(RPA+AI)を用いて、

大幅な作業時間の削減を目指します。

 

同社はオートメーション・エニウェアに300億出資しており、国内の大規模導入のモデルケースになるのでしょうか?!

 

●●●
たけち

さすがソフトバンクは目指すビジョンがでっかくていいね!

 

●●●
R・ピエ太

孫さんがRPAへの関心度がめっちゃ高いねん。せやからオートメーション・エニウェアだけじゃなくて国内のRPAベンダーにも多数出資してるんやで。未来テクノロジーへのアンテナはすごいんやで〜

●●●
たけち

ソフトバンクのRPA動向はまだまだ見逃せないね!

投稿者プロフィール

稲野健夫
稲野健夫管理者
当ブログを大学生の頃から執筆しております。RPAやAIによる業務の自動化を経て、より人がクリエイティブに働ける社会を作りたいです。